HOME

What's New(新着情報)

検索エンジン最適化の今昔

検索エンジン最適化 Search Engine Optimization=SEO対策といったほうが
なじみはあるかもしれない。

ウェブ上でサービスの展開などをしている人、企業にとっては
もはや当たり前となった検索エンジン最適化

この検索エンジン最適化を一般ユーザーに分かり易く説明すると、
「Googleなどの検索サイト(=検索エンジン)で上位に自分のページを
表示させるための対策」ということになる。

PCの普及、ネットの普及により、今や何か調べごとや
お店を探そうと思ったときに一番に手にすることが多いのが
検索エンジンだろう。

この検索エンジンで上位に表示されるのとされないのでは、
宣伝効果がはるかに違う。

そのため各種企業は少しでも上位にそして数多く表示されるように
検索エンジン最適化に躍起になるのである。

この検索エンジン最適化、なにも企業ページに限ったことではない
個人のHPやブログなどでも同じ。
今でこそ個人単位ではブログが一般的だが、昔は、
各々が一つのHPをもっていたものだ。

その当時、よく見られた手法が、「隠し文字」
これは、よくない検索エンジン最適化の手法なのだが、
ページの下のほうに、自分のサイトとは全く無関係だが
検索されやすいキーワードを背景の色と同色の文字で記載しておく。

そうするとパッと見何も書かれて無いように見えるが
検索エンジンはそのキーワードを検索し、表示するわけだ。

この手法、進化はしているものの、案外今でも使われていたりする
意識無意識は別として。

調べたいものを調べようと思った時に、
全然関係ないページがHITしてしまうのは、案外これのせいだったりする。

HOME